下水道システムの地域資源循環に貢献
処理水や汚泥等の再利用技術等を活用したシステムを構築

これからの日本の下水道システムは水やエネルギーなどの地域資源の循環に貢献することが求められています。本年4月に開設された下水道システムイノベーション研究室では、社会ニーズに対応した、下水処理水や汚泥等の再利用技術、省エネ技術、AI技術、新素材等を活用した新たな下水道システムの構築に向けた研究を行います。また、下水道システムを活用した地域振興、官民連携や水ビジネスについても研究することとします。

News

2021/06/10

第3回 下水道イノベーションセミナー@本郷を開催します!

テーマは「水産業から下水道システムによる地域資源循環を考える」です。

東京大学教授 八木信行 氏、高知大学准教授 深田陽久 氏、鶴岡市開発公社常務理事 有地裕之 氏をお迎えし、日本の水産業の現状と展望について講演、そして地域資源や下水道システムを用いた養殖等について語っていただきます。

【開催日】2021年7月14日(水) 15:00〜17:00

【プログラム】こちらをクリックして下さい。

【参加申込】こちらをクリックして下さい。

2021/06/01

加藤特任准教授の著書「コンセプト下水道」が公共投資ジャーナル社より5月31日に発刊されました。

2021/05/21

加藤特任准教授が「心理的安全性」について語りました(コンセプト下水道)。

2021/05/10

第2回 下水道イノベーションセミナー@本郷が、水道産業新聞の一面で紹介されました。

2021/05/09

第2回 下水道イノベーションセミナー@本郷の動画をYouTubeへアップしました。

ご興味ある方は、ぜひご視聴ください(クリックすると、本研究室のYouTubeチャンネルへ移動します)。

チャンネル登録もお願いします!

2021/04/09

加藤特任准教授が信頼学について語りました(コンセプト下水道)。

日本下水道新聞に都市環境工学の特集が掲載され、本研究室も紹介されました。

2021/04/07

加藤特任准教授の論文”The Trend in Measures Against Urban Inundation in Japan “(和名:日本の都市浸水政策についての考察)が Journal of Disaster Research Vol.16 No.3 April.2021に掲載されました。

2021/04/05

野村特任助教が「再生と利用」(日本下水道協会誌, No.166, Vol. 45, 2021)の研究紹介に「回転円板型促進酸化装置による養殖廃水中の医薬品および中間生成物の除去技術の開発」を投稿しました。

2021/03/19

第2回 下水道イノベーションセミナー@本郷を開催します!

テーマは「カラフルな地域を創る未来のインフラと人材を考える」です。

東北大学名誉教授 大村達夫 氏、株式会社明電舎 平井和行 氏をお迎えし、下水道の持つ資源・情報の社会還元、地域エネルギー・通信等との融合について語って頂きます。

また、日本水環境学会COVID-19タスクフォースの最新動向についてもお話頂きます。

【開催日】2021年4月23日(金) 15:00〜17:00

【プログラム】この文章をクリックしてください。

【参加申込】この文章をクリックしてください。

2021/03/09

加藤特任准教授が東日本大震災について下水道情報にて語りました(コンセプト下水道)

加藤特任准教授が、日本下水道協会誌で「東日本大震災 10年の歩み~継承すべき教訓と未来志向型の下水道~」の座談会で体験を語りました。

2021/03/01

加藤特任准教授が「インフラ融合」についてEY関氏と対談しました。

2021/01/29

第1回 下水道イノベーションセミナー@本郷が水道産業新聞の一面で紹介されました。

2021/01/27

YouTubeチャンネルを開設しました。
第1回 下水道イノベーションセミナー@本郷の動画もアップしております。(チャンネル登録お願いします!)

朝日新聞DIALOGに加藤准教授が函館の高校生と対話した記事が掲載されました。
下水道がひらく函館の未来—「学生シンクタンク」が斬新アイデア—

加藤特任准教授が近畿大学経営学部の浦上教授と「中小自治体の上下水道経営」について対談しました(公共投資ジャーナル社・コンセプト下水道)。

2021/01/04

加藤特任准教授が水道公論一月号の調査報告に「上下水道事業運営手法の多様性 〜仏・英・独の比較からの考察〜」を投稿しました。

2020/12/09

加藤特任准教授が高知下水道シンポジウムで特別講演されます。
講演題目: フランス・ドイツ・日本の上下水道PPPの比較考察〜日本の方向性を考える〜
ご興味のある方は事前に参加申込みを行って下さい。

【開催日】2021年1月13日(水) 13:00〜16:00
【申込方法】ここをクリックして下さい(必要情報を記入のうえ、ご提出下さい)。

2020/12/08

加藤特任准教授が 再生と利用(日本下水道協会)の2020 Vol.44の論説に「普及理論・社会心理学・市民科学から考察する下水汚泥の農業利用」を投稿しました

Philosophy

下水道システムを中心に世界的なモデルになるような自立したシステムを創りあげる

Conventional Sewerage System

従来の下水道システム

Vision

革新的下水道システムが創る水・食・エネルギーの循環

Mission

そのため、本研究室は
○シーズ発掘(見えない宝探し)のための研究・開発拠点
〇産・官・学そして市民との連携拠点
〇防災、官民連携、美・食・健康など多様な事業分野との連携拠点
〇グローバルとローカルの両方の視点を有するイノベーティブな人材の育成拠点となることをめざします

MENU